世界情勢 Edit

※2014年5月4日更新

イスパニア Edit

  • 概要
     Notosワールドにおける「イベリア同盟」の一国。
     最近ではイベリア同盟から、投資の成り行きでイスパニア、ネーデルランド、フランスの三国間で協調関係になりつつある。
  • 議会・ユーザコミュニティ
     イスパニア議会(2代目)が活動中であるほか、セビリアでのバザーイベントなど活発である。
  • 交易・投資
     地中海の約半数の同盟港を維持している。
     インドの港を巡ってイングランドとの投資戦を行っている。
     以前は地中海の港を巡ってヴェネツィアとの投資戦を行っていたが、今は小康状態である。
  • 海事
     大海戦ではフランスかヴェネツィアと連盟する。
     イングランドとの対戦が多いが、時々ポルトガルとの対戦がある。
  • 対フランス
     イスパニアコミュニティでのつながりを保ったままフランスに流れた航海者が多く、また同じイベリア同盟であるため、投資・海事ともに関係は比較的良好である。投資においては事実上の協調関係にある。

ポルトガル Edit

  • 概要
     Notosワールドにおける「イベリア同盟」の一国。
     最近ではイスパニアやイングランドとの投資戦が行われるようになっているが、いずれも小規模にとどまる。
  • 議会・ユーザコミュニティ
     ポルトガル復興議会[外部リンク]は議長の在任期間がNotos最長であり、きわめて安定した議会運営を行っている。最近では海事関係を担うプレイヤーも登場している。
  • 交易・投資
     Notosワールドの盟主として数多くの同盟港を擁するものの、組織だった攻勢・防衛はあまり見られない。
  • 海事
     大海戦ではフランスかネーデルランドと連盟する。
     イングランドとの対戦が多いが、イスパニアと対戦することもある。
  • 対フランス
     過去にはフランスとの投資戦があったが、現在は交易路がかぶらなくなりほとんどなくなった。大海戦ではフランスと連盟するなど関係が継続している部分もある。

イングランド Edit

  • 概要
     北海の大国で、商人間での連携が極めてよく取れている。
  • 議会・ユーザコミュニティ
     英国会議は(在ロンドン)商会連合が前身であり、投資に関する議論が盛んに行われてきた。また、商会をベースとしたコミュニティが多いのも特徴である。
  • 交易・投資
     北海の同盟港を維持することが最重要課題であったが、最近ではインドへも進出、イスパニアとの投資戦を繰り広げる。また、北海におけるネーデルランドの投資攻勢が活発化したことから、イスパニア、ネーデルランドの二国を相手にした投資戦が進行中である。
  • 海事
     大海戦はヴェネツィアと連盟することがほとんどである。
     対戦相手はポルトガルとイスパニアでほぼ半々である。
  • 対フランス
     ピサをめぐる投資戦がある以外はほとんど接点が無い。

ヴェネツィア Edit

  • 概要
     Notosにおけるイスパニア=フランスの関係と同様に、イングランドからの亡命者が多くまた、航海者同士のつながりが強い。
  • 議会・ユーザコミュニティ
     ヴェネツィア議会、ヴェネツィア人商会(一騎当千、ヴェネツィア通商連合)に加えて、同国人チャットルームなどのコミュニティがある模様。ヴェネツィア議会の議長の在任期間は比較的長く、現職の在任期間はポルトガルの現議長に次いで長い。
  • 交易・投資
     2年ほど前より地中海の港を巡ってイスパニアとの投資戦を行っていたが、現在は小康状態である。
  • 海事
     大海戦は基本イングランドと連盟し、ポルトガルとイスパニアが対抗する場合はイスパニアと連盟する方針が明確に打ち出されている。
  • 対フランス
     以前ほどではないが、今もカルヴィで投資戦が行われている。

ネーデルランド Edit

  • 概要
     北海の小国でかつてはイングランド、ヴェネツィアと友好関係にあったが、現在は北海の港を獲得する動きがあり、対イングランドでイスパニア、フランスと事実上の協調関係にある。
  • 議会・ユーザコミュニティ
     議会は近年復活し、元々あるネーデルランドコミュニティとの連携も高次元で実現している。そのほか、アムステルダムバザーや、旧GDFのつながりなど強固である。
  • 交易・投資
     最近では北海に同盟港を求める動きが活発化してきている。
  • 海事
     大海戦では連盟の機会は少なく、傭兵でイスパニア側に参戦することが多い。
  • 対フランス
     投資に関しては事実上の協調関係にあるほか、大海戦においても同じ陣営にいることが多い。ただし、海賊行為についてはお互い私掠対象となっている。

オスマン帝国 Edit

  • 概要
     Notosではおもにポルトガル、ヴェネツィアからやってきた商人と、各国からやってきたPKがいる。イベリア同盟、あるいはイングランドを中心とする同盟にとらわれることなく各種活動を行っている模様である。
  • 議会・ユーザコミュニティ
     不明
  • 交易・投資
     現在、主だった投資は見られない。
  • 海事
     大海戦ではイングランド側につくこともあれば、ポルトガル・イスパニア側につくこともある。
  • 対フランス
     近年においては接点がまったく無くなった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-06 (火) 14:27:06 (1146d)